■ あなたの生命保険は大丈夫!?

2015年4月17日号の週刊ポストに掲載してあった「入ってはいけない『生保』チェックリスト大公開」のコーナーで、実名好評してあった生命保険の中から、特にポイントの高かった生命保険を紹介します。

「あの大手の生命保険が!?」

「自分が入ってるのってこれじゃないのか?」

など、発見があるかもしれません。

 

入ってはいけない生命保険ランキング

1.太陽生命 《保険組曲Best》
2.第一生命 《ブライトWay》
3.三井生命 《ベクトルX》
4.日本生命 《みらいのカタチ》
5.朝日生命 《ベクトルX》
6.明治安田生命 《ライフアカウントL.A.》
7.住友生命 《Wステージ未来デザイン》

 

上記の保険に見覚えがあるなら・・・

これらの保険は、2015年4月17日号の週刊ポストの「入ってはいけない『生保』チェックリスト大公開」のコーナーに掲載されていたものの中から、チェック項目が多かった順、同率の場合は独断と偏見でランク付けしました。

 

 

あ、私の保険が入ってるかも・・・

もし、上記のランキングに入ってる保険に加入しているからと言って、必ずしもダメな保険かと言えば、そうではありません。チェックリスト*に合致する数が多かったというだけですし、ひとつの保険を取ってもいろんなプランがあります。人生いろいろ、男もいろいろ、保険だっていろいろです。ひとつの目安として受け取ってください。

*チェックリストに関しては2015年4月17日号の週刊ポストもしくはこんな生命保険に入ってはいけない!8つのチェックリストを参考に

 

 

ただ、何が問題かというと・・・

自分の加入している保険の内容を理解していないのはまずい

 

ランキングに入ってる保険は、多くが職場に出入りしている保険の営業や知り合いから加入したもの、もしくは大手だからとあまり考えずに加入した保険だと思います。どんな保障か、何歳になったら保証内容が変わるのかなど、あまりよくわかってない人が多いと思います。

 

一番大切なのは、自分の保険内容を理解していること

だと思います。理解せず、毎月数万円も無駄な保険に加入している人って、意外と多いんです。

 

もし、今のご自身の保険の内容についてよく分かってないなら、まずは保険の内容を把握することを強くオススメします。その上で、今の保険をやめて、違う保険に乗り換えるのか、それとも今の保険を継続するのか、決めるのがいいのかもしれません。

 

今の保険について詳しく知りたいなら・・・

※ 無料相談を受けたからと言って、必ず新しい保険に加入する必要はありません。相談後、新たに保険を契約する人は、4〜5割だそうですよ。